埼玉の土地・不動産活用|高齢者施設の土地活用|株式会社渋沢
  • 0120-81-4230
  • お問い合わせ資料請求

2020
11/5

土地活用通信

2020.11調剤薬局向け_障がい者向けグループホーム事業モデル個別説明会

【調剤薬局様向け】障がい者グループホーム 不動産収益事業 個別説明会のお知らせ<㈱渋沢 本社>

皆様こんにちは。株式会社渋沢 資産運用部です。

当社は、埼玉・群馬県を中心に「介護福祉施設」を数多く企画・設計・施工させていただいております。

2020株式会社渋沢_障がい者グループホーム_施工実績写真ss

特に近年、入居希望の方が多い「障がい者グループホーム」について、関係性が近く、他業種よりメリットが多いと思われる調剤薬局様へ、「障がい者向けグループホーム不動産投資事業(大家業)」をご紹介したいと思います。

※調剤薬局様に向けてのご案内になりますが、調剤薬局様以外の方も説明会参加やご相談も承っております。

2011調剤薬局向け_障がい者向けグループホーム事業モデル個別説明会_Tss

「障がい者向けグループホーム」とは、

①平均入居率が98%の障がい者専用の寮で、

②入居者の家賃は国や行政から補助されており、

③空室になった場合でも、運営事業者により家賃が100%保証され、

④家賃保証料や管理費は無料で、かつ修繕費用負担もほとんどかからない、

専門スタッフ付きの共同生活住居のことです。

調剤薬局様_障がい者GHオーナー_事業収支シミュレーション

★上記チラシ 拡大表示はコチラ

<障がい者向けグループホーム 不動産投資事業のメリット>

①本業とは別に、景気等に左右されることなく安定した家賃収入が得られる。

②家賃収入を採用や人材育成にかかる費用などに充てられる。

③入居者や家族、病院、特別支援学校や行政から感謝してもらえる。良い口コミが広がる。

④入居者が御社薬局へ処方箋を持ってきてくれるようになる。

⑤副業的発想で建てた賃貸物件が、本業にまで相乗効果をもたらし、地域貢献できる。

一般のアパートやマンションでも家賃収入は得られますが、あえて「障がい者向けグループホーム」を選択することで得られるメリットです。

★『障がい者施設』土地活用コンセプト・実績紹介ページへ

★『障がい者施設』商品ラインナップページへ

この「障がい者向けグループホーム事業モデル」について個別説明会を実施いたします。

「どんな障がい者が入居するの?」「投資額やリターンのイメージは?」「入居者へのサービス提供はどうするの?」など、素朴な疑問を解決する無料の 個別説明会 です。

ご希望があれば、オープン前の障がい者グループホームを内覧いただくことも可能です。

2011調剤薬局向け_障がい者向けグループホーム事業モデル個別説明会_案内状

★上記PDF案内チラシ 拡大表示はコチラ

 

《地域貢献をしながら安定の副収入を得る!

 障がい者向けグループホーム 事業モデル 個別説明会》

日時:11月18日(水)・19日(木)

【第1部】10:00~11:30 【第2部】13:00~14:30 【第3部】15:00~16:30

場所:株式会社 渋沢 本社(埼玉県本庄市若泉3-2-7)

お申込みは:

・お電話ー㈱渋沢フリーダイヤル:0120-81-4230

・FAX-0495-24-2961(本ページPDF案内チラシ下部をご記入いただき、FAX送信してください)

・ホームページ『お問い合わせページ』で承っております。(ご相談内容欄に「個別相談会申込・希望日時」をご記入ください)

㈱渋沢は、2016年より33棟(383室)の「障がい者向けグループホーム」を企画・設計・建築施工しております。

この事業を行う際には、グループホームを借り上げる運営事業者をご紹介(マッチング)いたします。多くの福祉運営事業者と連携しておりますので、投資規模・立地等に合った事業者をご紹介いたします。建築に関しては、豊富な経験とノウハウがありますので、安心してお任せください。事業用地のご紹介もいたします。

この事業の一番肝心な部分は「入居者にサービスを提供する福祉事業者とどう連携するか」という点ですので、その辺りも詳しくご説明できればと思います。

説明会の日時が都合のつかない方は、別の日時に変更できますので、お気軽にご相談ください。

調剤薬局様以外の方も承っております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆◇◆ 株式会社渋沢 資産運用部 ◆◇◆

コラム一覧に戻る