埼玉の土地・不動産活用|高齢者施設の土地活用|株式会社渋沢
0120-81-4230

土地活用 高齢者施設

高齢者施設での土地活用

サービス付き高齢者向け住宅など、超高齢社会に求められる建物により地元に貢献できる土地活用です。

敷地面積300坪〜(サービス付き高齢者向け住宅の場合)立地に左右されにくい、広い敷地向けといえます。少子高齢化が進む中、ますます増加が予想される「老老介護」「介護難民」等の解決策として、サービス付き高齢者向け住宅が注目を浴びています。


高齢者施設での土地活用

超高齢社会に対応する土地活用

総務省統計データによると、日本の高齢者人口は3,355 万人(平成27 年5 月1 日現在)、総人口に占める割合は既に26.4%に達しており、今後もこの高齢者人口比率はさらに高まるのものと推定されています。また、厚生労働省が公表する統計資料によれば、要介護認定者についても、約614 万人(平成27 年7 月分)で、介護が必要とされる人は年々増加しています。

このような高齢者世帯や要介護者等の増加に対応し、高齢者がより安心して生活できる住まい・住環境の整備により、その居住の安定確保を図ることを目的とした、『サービス付き高齢者向け住宅整備事業』を国が募集を行っています。
バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅の整備事業を公募し、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援しています。(建築費の約10%・上限:戸当たり100 万円)

国からの支援もあり、高齢者やご家族の方に必要とされ、地域に貢献できる『高齢者向け住宅・施設』は、超高齢社会に対応する土地活用として、大変注目されています。


高齢者施設での土地活用

高齢者施設

様々なタイプの高齢者施設を承っております。土地・建物を20年間一括借り上げする運営会社もご紹介します。

このような方におすすめ!

一括借り上げによる安定収入を得たい
土地活用しながら社会貢献もしたい

建築商品ラインナップ 高齢者施設

※施設周辺の場所を表示している場合もあります

View 渋沢_高齢者系実績MAP in a full screen map