埼玉の土地・不動産活用|高齢者施設の土地活用|株式会社渋沢
  • 0120-81-4230
  • お問い合わせ資料請求

高齢者施設

超高齢化社会のために。
地域の方にも役立つ
「社会貢献ができる」新しい土地活用。

少子高齢化が進む中、オーナー様が収入を得ることはもちろん、地域のお年寄りの方が安心して暮らすことのできる「高齢者施設の土地活用」が注目されています。


三者協力体制で
確かな土地活用を実現。

(株)渋沢は、事業に適した立地を探している優良な運営事業者と、土地オーナー様をマッチング致します。オーナー様は運営事業者と借り上げ契約をしていただき、入居状況にかかわらず、毎月決まった家賃収入をお受け取りいただけます。建物の建設は(株)渋沢が行い、三者協力体制を取りながら、より良い土地活用を実現させていきます。


安心の建物作り

オーナー様と運営事業者の希望を最大限取り入れながら、事業性と社会性を両立した快適な高齢者向け住宅を建設いたします。(株)渋沢は企画・提案〜設計・施工まで一貫した体制で行いますので、安心してお任せください。


特徴

長期一括借り上げ

オーナー様の土地・建物を、運営事業者が原則20年以上一括借り上げいたします。入居や経営などはご紹介する優良な運営事業者が行いますので、安心しておまかせください。20年(更新可)の長期間、安定収入が得られるリスクの少ない土地活用です。

国が建設費の約10%補助

国土交通省の「高齢者等居住安定化推進事業」による補助金制度が利用できます。要件を満たした「サービス付き高齢者向け住宅」を建設すると、「建設費の約10%」または「戸当たり100万円」のどちらか金額の少ない方の補助金が受け取れます。

地域貢献になる

少子高齢化が進む中、介護を必要とする人や一人暮らしのお年寄りが急増しています。地域の方が求められている、介護をはじめ、生活支援サービス、24時間見守りサービスなどを行う住宅・施設を創ることは、社会貢献にもつながります。

需要が見込める土地活用

建物の入居者や利用者は、急増している高齢者。団塊の世代から団塊ジュニア世代の40年間の利用が可能です。「高齢者施設」は賃貸経営市場の中で、もっとも規模の拡大が見込める「有望な土地活用」と言えます。

8~10%の安定した利回り

土地の特性や運営事業者により条件は異なりますが、8〜10%の利回りを実現します。渋沢は、高品質ながらローコストで建築する技術を持ち合わせています。オーナー様が安定した収益を得られるよう、計画初期の段階から事業収益を得られるよう、計画初期の段階から事業収益を念頭においたバランスの良いプランを提案させていただきます。

大幅な節税効果

高齢者施設を建設すると、税金を大幅に減らせます。 固定資産税、不動産取得税、相続税などが、大幅節税になります。また、住宅金融支援機構の賃貸住宅融資の実施と要件の緩和もあります。(対象になるかは、物件により異なります。)