埼玉の土地・不動産活用|高齢者施設の土地活用|株式会社渋沢
  • 0120-81-4230
  • お問い合わせ資料請求

2018
4/10

見学会コラム

グループホームひばり 見学会&セミナー(講師:日和田会・高麗川不動産)開催光景

先週末、2018年4月5日(木)~7日(土)の3日間、『グループホームひばり』の完成見学会とミニセミナーを開催いたしました^^

知的障害のある方で、自立をめざして共同生活を望む人が暮らすグループホームです。

場所は日高市上鹿山。最寄り駅はJR八高線「高麗川駅」。

日高市で30年前から障がい者支援をされている社会福祉法人様と、日高市市議会議員として地域活動に前向きなオーナー様の、出逢い&結びつきによって実現しました。

居室は10室。上の写真は8帖の居室です。

車いすが利用できる広めの部屋を2室つくりました。

外からスロープ~バリアフリーの玄関~廊下~居室へ、車いすのまま行き来できます。

共有のキッチンは、リビングの様子が見え、世話人さんと入居者さんが食事の用意・片づけなどもしやすいようにしています。

他、介護浴室があったり、共有の洗面・洗濯室など、清潔で使いやすい生活空間ができました。

4月6日(金)には、グループホームひばりを運営される、社会福祉法人日和田会 障害福祉サービス事業所かわせみ 施設長 萩原政行様による、ミニセミナーを開催いたしました^^

日和田会の歴史や目的、運営事業の紹介などお話しいただきました。

多機能型の障害福祉サービス事業「かわせみ」は4拠点あります。

生活介護の仲間たちが、のんびりのびのび過ごせる班や、

就労継続Bの仲間を中心に、おいしい手作り焼き立てパンと、入れたてコーヒーが召し上がれるベーカリー班・カフェ班。

地元の新鮮野菜を使った、体に優しい食事とスイーツを提供する「軽食・喫茶わくわく村」他、園芸や農業、工芸など、活動は多岐にわたります。

そして、グループホームも多く運営されていて、ひばりは11カ所目になります。

入居の方が、障がいの重度化、高齢化になっていて、この現状に対応すべく、障がいが重くなっても、高齢化しても住めるよう、新しいグループホームを造りました。

4月7日(土)には、グループホームひばりのオーナー様、高麗川不動産株式会社 代表取締役 齋藤忠芳様による、ミニセミナーを開催いたしました^^

近年の不動産経営を見ていると、アパートマンションを行うよりは、地域貢献になる、障がい者や、高齢者のための建物の方が良いと思ったそうです。

市議会議員もされているオーナー様の、地域を大切になさっているお気持ちが伝わるお話会でした^^

和気あいあい、時折笑いを織り交ぜながら、和やかなお話会でした♪

直接運営会社様とオーナー様がお話しいただけることは、なかなかないことと思います。貴重な機会を本当にありがとうございました。

ここに住む皆さんが末永く、喜びのある場所になりますように。

これからもよろしくお願いいたします。

★グループホームひばり「完成見学会」情報ページへ

★グループホームひばり「ミニセミナー」情報ページへ

◆◇◆ 資産運用部 町田 ◆◇◆

コラム一覧に戻る