埼玉の土地・不動産活用|高齢者施設の土地活用|株式会社渋沢
0120-81-4230

2017
11/16

セミナー情報

「複合型施設 開設セミナー 講師:みどりの郷あすか 下川原友一氏」開催しました♪

 一昨日2017年11月14日(火)に、東松山市民文化センターにて、『高齢者・障がい者・子供 複合型施設 開設セミナー』を開催いたしました。

講師は、グットジョブ東松山・有限会社みどりの郷あすか 事業本部長兼コンサルタント 下川原 友一 氏。

今回のセミナーも沢山の方にご参加いただき、ありがとうございました^^

講師が中心となって立ち上げた、複合型施設『介護付き有料老人ホーム みどりの郷あすか』。埼玉県比企郡川島町に今年6月オープンしました。

建築設計施工は弊社、株式会社渋沢です。お年寄りだけでなく、小さなお子さんも、障がいのある方も、みんなで過ごせる施設として、弊社も一緒に尽力した施設です。

介護付き有料老人ホームは定員34名。2階の食堂・機能訓練室からは、隣の小学校のグラウンドが一望出来て、とても気持ちの良い空間になっています。

こちらは、障がい者の働く場『あすか川島工房~就労支援B型作業所~』

定員は20名。併設の介護付き有料老人ホームのメンテナンス(清掃・食事配膳など)や農作業(あすかファームの管理)、紙製品の加工等を行っています。将来的には、調理等も可能なように、厨房にも利用できる防水床の作業所になっています。

そして、自社派遣スタッフの4割がシングルマザーで、働きたくても働けない状況を解消すべく、建物内に『あすか川島保育園~認可保育所~』を作りました。

0~2歳児を対象に12名定員で、すでに定員いっぱいになっているそうです。

この「介護付き有料老人ホーム」「就労支援施設」「認可保育所」の複合型施設を立ち上げに至った経緯や、夢、構想、現在の様子、今後の展望など、お話くださいました。

お年寄りと幼児の合同のレクリエーションなどはとても楽しそうです。

赤ちゃんから大人まで、すべての世代が関わると、心が豊かになり、相乗効果が得られるようです。

また、老人ホームだけの経営では、介護保険改正に左右されやすいことになりますが、人材派遣事業や、自社厨房を活用した給食サービスなど、リスクヘッジにもなる事業を始めるのも有効とのこと。

複合型・共生型の次世代介護施設「スマイルウェルネスドリームプロジェクト」は下川原さんご自身が創るだけでなく、相談・コンサルも行っているそうです。

心ゆたかになる複合型施設、これからも拡がるといいですね^^

㈱渋沢では、地域の皆様に有益な情報提供の場として、また、交流の機会として、セミナーを開催しております。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください^^/

★本セミナー イベント情報ページへ

☆ ☆ ☆ 広報 澤田 ☆ ☆ ☆

コラム一覧に戻る